ホーム>経営理念

経営理念

住宅産業に携わる者として、その変化にどう対応すれば良いのかを、私たちは考え議論して出た結論として、不動産に携わる者は「真のプロ」にならなければという答えになりました。不動産業者の、「真のプロ」とはどのようなものであるか。考えた末に行き着いた答えとし「倫理観が高い」「知識、見識が豊富」「専門的調査能力がある」「長期的展望に立った提案」この4つが必要で、売主、買主、貸主、借主の不動産に関する考え方、要望、希望するラフスタイル、ライフサイクルこれらをよくヒアリングしたうえで、その人にとって本当の味で最適なアドバイスをすると共に、もっと詳細な土地、建物及び周辺調査を実施する事が急務であると考えております。私たちは「真のプロ」として仕事が出来る立場に身を置き、また真のプロの皆様方と一つ一つのプロジェクトを完結していく事が、社会に貢献する第一歩と考えております。

世界が先に変わるわけではない。国が先に変わるわけではない。不動産業界が先に変わるわけでもない。私たち一人ひとりが変わることが、最初に必要で、国や業界の変化は、その集計結果となると考え、世の信頼を得るよう努力します。

ページトップへ